メルカリとヤフオクは両方利用するべき理由。どっちがいい?特徴を比較しました!

オークション、フリマ

オークションサイト・フリマアプリを利用している方もしていない方も一度は聞いたことがあるはずな「メルカリ」と「ヤフオク」。

今回は

「どちらか片方だけ利用している方」

または

「どっちもやったことないけど今後やってみたいなと思っている方」

に向けての記事になります!

 

 

「メルカリはいつも利用しているけど・・ヤフオクもやったほうがいいの?」

「ヤフオクは昔からやっていますが、、どうせメルカリも同じようなものでしょ?」

 

私の答えは

「ぜひどっちもやるべきだし、それぞれ長所短所あるので使い分けたほうがよいよ」

です。

 

まだ利用したことない方に両者の特徴を説明させていただくと

メルカリは女性向き、写真から商品を選ぶスタイルなので直感的で楽、ほしいものを事前にきめずに街中をウインドウショッピングしている感じと似ています。

 

ヤフオクは予めほしいものを決めていて状態の良さ、スペックを考慮したり、類似商品と比べつつ購入至るか考えたりする場合が多いです。

 

いうなれば、メルカリは街中の洋服屋のようなイメージ、ヤフオクは電気量販店のようなイメージをすると良いと思います、私のただのイメージですがね。

 

最近はヤフオクが段々メルカリの形式によってきている感じがあるので差は少なくなりつつありますが・・

それでもメルカリを使ったほうがよい場合、ヤフオクを使ったほうがよい場合あるのでそこを重点的にお話していきたいと思います。

 

ちなみにメルカリは「フリマアプリ」、ヤフオクは「オークションサイト」ですがそこはあまり違いを気にしなくてもいいです。

 

メルカリを利用したほうがよい場合

メルカリは最初に商品を選んでいく際、文字が一切ありません。写真と値段のみの表示です。そのため短時間で大量に出品している商品を閲覧することができます。

商品の詳細スペックが重視される属性の商品はあまりメルカリに向いてません。例えば、PC、スマホ、精密機器系など。

メルカリ利用者は女性が多いためそれらの機器に疎い人が多いです。

たまにスマホをメルカリで出品している人がいますが商品の詳細な状態を記述していない方が結構います、「機種変したのでiphone売ります、docomoです。」くらいな記述のみで(笑)

買う側からすればたとえ安くても全く買う気に慣れませんw;

売る側でも買う側でもこれらの商品はメルカリではあまり触れない方が吉です。。

逆に短時間で大量に閲覧できるのでぱっと見の印象が大事な属性の商品は向いています。例えば、洋服、本雑誌、雑貨、家具など。

ヤフオクでは瞬時に大量に選ぶのは時間がかかるのでこれらの商品を購入する際はメルカリをおすすめします。

買うものが決まっていなくてもこれらの商品なら直感で決めてしまっても問題ない部分が多いので後は大量に閲覧できれば効率がいいというわけです。

衝動買いしたいならメルカリとも言えます(笑)

 

 

ヤフオクを利用したほうがよい場合

ヤフオクは商品のカテゴリがとても細かく分類されています。

同じカテゴリの類似商品もカテゴリ検索で引っ掛けてくることが可能なので比較しやすいです。

あと、1つの出品に対して沢山写真を掲載できるので商品の状態を細かくチェックできる点がよいです。メルカリは4枚しか写真載せられないのに対し、ヤフオクは10枚いけます。

また、PCからやり取りをする人に向いています。メルカリだとPCから出品、閲覧はできますがいろいろ制限があります。

ヤフオクの場合はPCからでもスマホアプリからでもほぼ変わらないので出品する場合、沢山の情報を盛り込みやすいです。

実際に出品者側も手軽に簡単に出品している感じの人は少なく、じっくりと長々と商品説明を書いておられる方が多いです。

そのため、スペックや仕様、不具合の有り無しが使う上で重要になってくる家電、スマホなどの精密機器系に向いています。

中には自動車やオートバイを売っている人もいます。

 

ヤフオクはお得なキャンペーンが頻繁に行われる

私的にヤフオクで購入するときの最大のメリットだと思っている部分です。

○○%OFFクーボンやTポイント(paypay)を落札額の○○%還元といったキャンペーンを頻繁にやるのでかなりお得です。

こういったクーポンが頻繁に配布される

だいたい落札額の実質5%~20%分くらいは還元してもらえるのでメルカリよりも利用頻度が高いです。

このキャンペーンがあるため、私はヤフオクでの取引が多くなっています。

両者の手数料は?

<出品時>

メルカリは10%、ヤフオクは8.64%(yahoo!プレミアム加入時)

yahoo!プレミアム料が月額金462円(税抜)かかるのでどちらもあまり差がなく気にしなくてもよいと思います。

<落札時>

どちらも落札時の手数料はかかりません。

 

私なりの結論

Tポイント(paypay)キャンペーン時はヤフオク、それ以外の時は商品の属性に応じて使い分けるのが良さそうです!


コメント