[ヤフオク]くじTポイント 利用テクニックを紹介

オークション、フリマ

ヤフオクで定期的に開催されているTポイントが付与されるクジ「ラッキールーレット」というキャンペーンがありますが利用されている方も多いと思います。

ヤフオク!アプリ限定 ラッキールーレット
ヤフオク!アプリ限定のラッキールーレットに毎日チャレンジ! 最大で落札額の全額ポイントがもらえる

↑「ヤフオク」ラッキールーレットの詳細ページ

以前までは「毎日くじ」という名前でしたが「ラッキールーレット」に変わり、内容も少し変更されました。

スマホのアプリからしか参加できなくなり、「ハズレ」もでるようになった、と・・

改悪ではありますがそこまでのほどではありません。「ハズレ」が出るようになったといっても確率は相当低そうです。私は30回くらい引いて1回しか出ませんでした。

スマホからしか引けなくなったといっても今や誰もが持っているスマホだし、スマホで引いてしまえばPCから落札でも有効です。

今回の焦点はそこではないのですが「ヤフオクで付与されたTポイントの使いみち」についてオススメな使い方、利用テクニックをご紹介いたします。

ヤフオク「ラッキールーレット」でTポイントが付与

ラッキールーレットで進呈されるTポイントの進呈率はかなり高くなっています。

割と当たる20%の場合3万円のものを落札すると6千円のTポイントポイントゲットですよ!

落札額の100%、50%、30%、20%、10%、3% 分のTポイントが抽選で当たるわけですが、100%と50%はほぼ当たらないと思っていいでしょう。。私は100回以上くじを引いていると思いますが今まで当たったことはありません。30%は1回だけあります。

20%は10回に1、2回当たる感じです。10%は3回に1回くらい。半分以上は3%です。

さすがに毎回引いて毎回落札するわけにはいきませんから私は20%が当たった場合にだけヤフオクで買い物をしています

欲しいものがあっても20%が出るまで我慢して、もし出た場合その日に落札できるものを選ぶことが多いです。そうすることにより常に2割引で買えるようなものですからね。

その後、Tポイントが20%分2ヶ月後くらいに付与されるわけですがこのTポイントは使用期限がありYahoo!サービスの中でしか使えないものとなります。

そのため「使用期限間近だからとりえず適当に買っておくか」みたいなことが起こりがちです。

今回はこの制限Tポイントの有効な使い方を紹介したいと思います。

付与されたくじTポイントの有効な使い方

使用期限:1ヶ月ちょっと

使用範囲:Yahoo!サービスの中のみ

とかなり制限の多いTポイントのため買いたいものがなくても無理矢理使いきっている人も多いと思います。

そこで有効に使え、無駄がない使い方を紹介いたします。

と、言ってもそんなに大したことではないので悪しからず・・

簡単に言うと「Tポイントを金券に変えてしまえば良い」ということです。

ええ、誰もが思いつく方法です^^;

amazon券や商品券をヤフオクで付与されたTポイントを使って落札するというわけです。

しかしこれらは1割くらい割高で売られている(例えばamazonギフト券1000円は1100円で落札可能)のがほとんどなので少し損をしていまいます。

 

もっといいものがあります。

 

もっと割の合う品物、、そう、そうそれが「Nintendoスイッチのソフト!」だと思うのです。

どういうことが流れに沿って説明。

〜流れ〜

① いつの日かに当たっていたラッキールーレットTポイントの進呈がされる
② 次のラッキールーレットが開催されるまで待ち、20%が当たったらその日に即決できるスイッチのソフトを落札
③ ①で進呈されたTポイントで支払う(差額はクレカなどで)
④ そのスイッチソフトで暫く遊んだ後、買った時と同じ金額程度でヤフオクに出品する(割と早めに)、売れたら同程度金額を受け取る
⑤ ②の20%分のTポイントが1,2ヶ月後に進呈される

→以下、ループ

こちらが負担するのは④の時の出品手数料(10%〜5.64%)と送料(185円)

こちらがもらえるのは⑤の20%のTポイント

ちょっとプラスになります、たいした金額ではないですがいわゆるちょっとした転売ですね。

 

 

それならNintendoスイッチのソフトでなくてもいいんじゃ?と思われる方もいると思いますが理由はちゃんとあります。

 

 

NintendoSwitchソフトは、

値崩れしにくいし人気が高いのですぐ売れる(需要供給高)

人気が高いし商品の性質上、状態を気にしなくて良いので売る側も買う側も悩むことが少ないです。売買の障壁が低いです。

送料が安い、悩むことがない。梱包がすごく楽

形がどれも決まっていて小さいのでクリックポスト一律185円で送れます。もっと安い方法もありますが一応メジャーで安心なものを紹介。ソフトの価格に対して送料の割合が低い(約5000円に対し185円)のもポイントです。送料の割合が高いと最終的に損が出やすくなります。梱包も、ソフトを落札して家に届いた封筒をそのまま再利用して出品できることが多いです。悩まなくて良いし楽。

商品の状態はほぼ関係なく、説明文もいらない

新品だろうが中古だろうがほとんど関係ありません。普通は商品の状態など隈なくチェックし写真も何枚か撮り説明文も丁寧に書いて出品するということは面倒くさいものになりがちですが、ソフト出品はほんとに楽です、1,2分で終わります。

 

Nintendoスイッチソフトをただ同然で遊べながら

利用制限、使用期限のあったTポイントが最終的にはお金にかわる

まさに一石二鳥、一挙両得ですね。どっちかだけをやるのは結構みんなやっていると思います。

 

 

この3つの特徴さえ持っている商品ならなんでもいいと思いますが私はNintendoスイッチ本体を持っているのでソフトにしています。

「本」とかでもいいと思いますが送料が「本」に対して相対的には大きな割合を占めてくるので不利です。

ちなみにこの方法をAmazon券ギフトコードのような金券で行えば送料さえかからないし、さらにお得じゃん!とか思われる方はするどいですがそこはさすがにヤフオクも制限をかけています。

ラッキールーレットのTポイントを受け取る場合、次のような制限があります。

【対象カテゴリについて】
特定カテゴリ、チケット、金券、宿泊予約、切手、官製ハガキ、貨幣カテゴリなどの一部カテゴリの商品の落札は対象外です。

とヤフオクラッキールーレットキャンペーンページに注意書きがあります。

なので、ラッキールーレットで20%が当たったからといってamazon券ギフトコード等を落札したとしても20%のTポイントは付与されません。

というわけでnintendo switchソフトなわけです。

 

注意点

もちろん手間は少々増えます。

しかし先ほども述べたとおり落札も出品もスイッチソフトは楽なので大した手間ではありません。

注意点としては

ラッキールーレット20%は当たる確率は高くはないし、当たったら必ずその当日に即決できるソフトを探さないといけないところでしょうか。

大体即決できるものというのは相場より高いものが多いですがニンテンドースイッチのソフトなら人気が高いだけあって出品数も多いし選り好みしなければ、相場と同じ程度のものはすぐ見つかると思います、選り好みしなければ・・

20%がなかなか当たらない時はやむなく10%でも手数料と配送料考えてもギリギリ損はしないくらいだと思います。(ヤフープレミアム未加入、ヤフーマネーで受取りでない場合はちょっと損かも)

あとスイッチソフトは中々値崩れしないといっても数ヶ月も経つと不人気なソフトは少しは価格は下がりますから遊び終わったらすぐ売りに出すべきです。私の場合はだいたい買ってから1ヶ月くらいでしょうか。

 

まとめ

  1. ヤフオクのクジで当たったTポイントは有効期限が短くヤフー内でしか使えない。
  2. 次回のラッキールーレットで10~20%当たったら、ニンテンドースイッチソフトを残っているTポイントで落札。
  3. ソフト遊び終わったらすぐにヤフオクで売る。
  4. 2のクジTポイントが配布される。→1に戻る

amazon券のような金券よりもいい方法だと思うのですがいかがでしょうか。

今回はヤフオクのTポイントを有効活用の仕方について紹介いたしました。

他にも同じような性質の商品もあると思うのでぜひ探してみて下さい。

 

コメント