Google検索の終焉はあるのか[twitter,インスタ検索優位の世界]

ブログ運営

若い子はGoogle検索を使わずtwitterとインスタで調べる

最近10代、20代の若い人達はネットを使う際、調べ物をする際Google検索をあまり使わないらしいのです。ではどうやって調べるかと言うとインスタやTwitterを中心に調べるのだそうです。

と、いう話はちょっと前からされていますがなぜそういう風になっていったのか私なりに原因をちょっと考えてみました。

今のGoogle検索に不信感があるのでは、と最初思いました。

仮にそれが正しいとして、その不信感はどうやって生まれたのでしょうか。

昔のインターネット

私が大学生のころのインターネット環境(1998-2000年前半)は、家にパソコンがやっと一台ある程度(持ってない家庭も多かった)で現代のようにまだ誰でもどこでも安くネットを利用できる環境とはほど遠いものでした。

ネットの利用者が少ないとサイトを作る側も当然少ないわけです。

その時代のネットサイトというのは個人サイトがかなりの割合を占めていて、どのサイトどのページに飛んでもデザインも内容も似たようなものを探すのが難しいくらい個性に溢れていました。

検索サイト自体も何社かあってGoogleはその一つでしたね。

私が覚えている限りでは日本ではGoogleを使っている人はあまりいなかったのではないでしょうか。infoseekとかyahooとか使っていた記憶が・・ どの検索を使うかによっても全然違う検索結果だった?(曖昧ですが)ような気がします。

検索で情報を引っ張り出すこと自体が新鮮でその情報は本当なのかとか疑うことさえなかったです。

個人的な意見がふんだんに盛り込まれており、その人の価値観や人生観などがわかり暖かさが伝わってきました。隠しページがあったり、MIDI音源の音楽がいきなり流れたり・・

サイトの信憑性を疑ったり、商業的な匂いはほとんどなかったと言えます。

今のインターネット

現在のネット世界はどうでしょう。

 

今のGoogle検索の上位に出てくるサイトはどれも「商業臭く、うさんくさい」と感じます。

悩みを解決する本質をついたサイトが上位に表示されるキーワードももちろん沢山あります。

しかしある特定のキーワードで検索する場合、商業的な匂いを感じる検索結果になりますよね。

例えば、「クレジットカード 落とした」で検索したとしましょう。

検索した人は緊急なわけです、クレカを落としたので。クレカを落とした時の対処法さえ分かればよいはずです。

Googleでこのワードで検索してみると・・ クレカの新規登録の誘導に繋がります。

どのサイトもクレカを落とした時の対処法はたしかに載っていて正確でとても分かりやすいです、

しかし最後は新しいクレカのオススメになることが多いです。セキュリティに優れているカードを紹介!みたいな。

結果的にクレカを落とした時の対処法は分かって助かったとしても・・

なんかいや〜な感じですよね。

 

それにサイトのデザインやスタイルがどれも似ていて画一的ですよね。昔と比べ断然綺麗で見やすいし分かりやすいんだけど・・ ほとんどどこのサイトも同じスタイルです。画一的で面白みがない。

今後は・・

 

若い人達はGoogle検索がこのように思っているのだと思います。

 

Googleは「整理されているが画一的で量産された商業記事」の検索。

 

Eコマースの規模が年々拡大してきてサイト設計者に大きな資金が流れるようになり物を売るために、お金を儲けるためだけにサイトを作成する人が急激に増え始めた・・ことが大量の商業記事を生み出している原因ではないかと思います。

 

今のGoogle検索は「広告のために検索システムがある」感が出ている気がしてならないのですよね。

そんなシステムに若者も嫌気が指しているのだと思います。

その点、twitterやインスタグラムはまだ個人が強く各個人の感性が直に感じられ、その人の体験や経験が伝わりやすいです。人間だからそういうものを求めるのは当然ですよね。

20年前の検索は今のtwiiterやインスタなんだと思います。

性質は違う部分はだいぶあると思いますが、我々が求めている部分は昔のネットと今のTwitterインスタで少し似ているものがあるのではないかと。

 

 

私もサイトを作成し始めて日が浅いですが、おそらく私もそんな画一的な一員に加わるのかと思うとなんか虚しい気持ちがしてきました。

そんな方向へ引っ張られないよう今回のような自分独自の考えをたまには紹介していきたいなと考えています。

で、タイトルのGoogle検索の終焉はくるのかというと・・ システム的には少しずつ変わっていくのではないですかね〜。Googleの他に検索サービスがもう1つくらいあってもいいのでは?とは思いますが。


 

コメント