[Amazon Echo Spotレビュー]他のアシスタント機と比べて決定的に違う点

[周辺機器]

はじめに

Google HomeやAmazon Echoが出始めた頃、2つとも所持していました。試しにどちらも買ってみて機能を比べたかったからです。買ったのはAmazon Echo Dot、Google home miniとどちらも小ぶりなほうです。お互い便利で性能機能もどっこいどっこいでしたが2つ持つ必要はないなと感じGoogle Home miniだけ残しAmazon Echo Dotは手放した経緯があります。それぞれの機能はどちらも甲乙つけ難かったですね。なので手放すのはどちらでもよかったのですがGoogle信者だったものでAmazon Echo Dotはサヨナラしてしまいました(笑)

今回、再びAmazonのAlexaデバイスを手にとった理由は「スマートスピーカーにディスプレイがつくと利便性は上がりそうなのにな、、」と思っていたことがちょっとあったからです。

私の所持しているディスプレイのないGoogle Home miniとディスプレイ付きのAmazon Echo Spotを簡単に比較しながらもレビューしていきたいと思います。(Google Assistantやsiriなどと比較してのアシスタント性能やスキルの能力に関しては本題から逸れますのでここでは触れません。)

どうでもいいですけどamazonデバイスって昔の日本メーカーの家電の匂いがするんですよね笑 なぜだろう。

Amazon Echo Spotレビュー

音量が物理ボタンなのはやはりいいですね、Google homeの場合はタッチ式なのでとっさに音量を調節したいときに不便なのですよ。声で「音量下げて」とか言えばいいじゃんと思っていたのですが近くにいる場合はそれを言うよりも手で操作したほうがなんか楽なんですよね。その場合物理式だとやはり直感的で良いです。ちょっとした差なんですがね。

タッチパネルの感度はとても良いですね、スマホよりは解像感はないですが視野性は抜群。筐体自体の質感もしっかりしていて安物感は微塵もありません。視野角も優秀です。真横に近い位置からでも楽々見ることができます。ディスプレイ自体も広いので押し間違えもほぼないです。スマホのタッチパネル感と同程度と感じました。

横からでも余裕で確認できる

ちなみにこのamazon spotはアマゾンアカウントは初起動の時点では登録されていません。Fire TVなんかでは初起動時点で自分のアマゾンアカウントが登録されて驚きでしたが。

wifiの設定、筐体の名前付け、アップデートなどを経て設定完了

しかしディスプレイがあるとないのではものすごく違うなと感じました。私はGoogle Home miniも持っているのですがこちらはディスプレイはなしです。百聞は一見にしかずではないですが、目からの情報はやはり強力ですね。

画面がある利点

当初はディスプレイ付きのアシスタントといっても所詮、「タブレットでSiriなりGoogle assistantなり使えばほぼ同等の機能では?」と思っていたのですがそれとは性質が異なるようです。タブレットでの表示はアシスタントを使うにしても能動的に情報を取りにいかなくてはならないですがAmazon Spotは受動的に情報を得られるという点で違うと思いましたね。つまりTVとかラジオとかに少し似ていますね。情報を等間隔で送り込んでくれるのでチラッとAmazon Spotのほうに目を向けるだけでヒントや気づきを与えてくれます。この点は他のアシスタントデバイスと比べてだいぶ異なる点だと思います。

できることを目で確認しながら操作できるのはとてもわかり易い

 

Google Homeと比べ呼びかけやすさが違う、名前(アレクサ)を変えられる

「ねえ、グーグル」「OK、グーグル」よりも「アレクサ」のほうが言いやすいのですよね。「アレクサ音楽をかけて」「アレクサ明日の天気は?」など、ワンフレーズで言えるのに対しGoogle homeは「オーケーグーグル、音楽をかけて」など「、」が入ってしまい2つのフレーズに無意識に別れてしまいます。しかも「アレクサ」という名前も良いですよね、人っぽい名前で呼びかけるのにすごく適していると感じます。「グーグル」は会社名だし呼びかける名前としては違和感がありますよ・・

それに名前自体を変えられます。といっても4パターンだけですが。

  • アレクサ(Alexa)
  • アマゾン(Amazon)
  • エコー(Echo)
  • コンピューター(Computer)

「(アレクサ)って元カノの名前だし、呼ぶのは嫌だなぁ・・」っていう方には他の名前で設定するのもいいかもしれませんね。(日本人にはほとんどいないだろうけど・・)

他のアシスタント機器と比べ存在感、情報量が違う

やはり存在感が圧倒的に違いますね。ディスプレイがつくことでこんなにも違うものかと驚いています(笑)一年くらいGoogle Home(mini)を利用していますが存在をたまに忘れてしまうことがあります。ディスプレイつきのAmazon spotはそんなことはなくただ音楽を流しているだけでも画面上に歌詞を表示してくれるので存在感が増しますね。そもそもディプレイの光でついつい目がいっちゃいます。

取得情報量も他のアシスタント機器より違いますね。耳からの情報より目からの情報のほうが情報量が多いので効率が良いです。

インテリアとしてもGood!

丸いフォルムはとても可愛らしくかつスマートに見えて良いです。これが真四角とかだったら無骨に感じたかもしれないです。重みも適度にあり軽く押しただけでは転がっていきませんから安心です。

まとめ

Amazon Echoシリーズを持っている方はアップグレード的な感じで買い替えて(もしくは買い足して)みるのはいいかもしれません。(私もAmazon Echo Dotを持っていました。)絶対買い換えるべき!とはいいませんがわかりやすく操作できるのは間違いないです。

ディスプレイがあるのは繰り返しますが受動的に情報を得られる楽さがとてもメリットです。


 

 

 

コメント